ホーム


‘佐川急便’ タグのついている投稿


満員御礼!
ご来場ありがとうございます!

=========================

感謝され、しかも儲かる!

『嫌われ仕事』は最強ビジネス!

5月15日の超ブレイク塾は、『自分を磨く「嫌われ仕事」の法則』の著者であり、
雨漏り修理の業界では敵なし無双状態の「雨漏り110番グループ」を率いる、
唐鎌謙二さんが待望の登場です!


需要があるのに誰もやりたがらない…

『嫌われ仕事』は、誰かがやらなければならない社会的なニーズがありながらも、
面倒・キツイという理由でもって、誰も手を挙げてやりたがらないので、

・困っていたお客様にはうれし涙と共に感謝され、
・しかも価格競争に巻き込まれることもない、

最強のビジネスです.。

唐鎌さん自身、 大手ゼネコンやリフォーム業者が
「原因の特定が難しい」「手間がかかる」といった理由で
お客様が困っているにも関わらず放置しがちな『嫌われ仕事』である
「雨漏り修理」に敢えて取り組んだことによって、
市場ナンバー1の組織を構築しました。

なぜ唐鎌さんは、『嫌われ仕事』に行き着き、それに取り組もうと思ったのか?
そして、『嫌われ仕事』を具体的にどうやってビジネスとして展開しているのか?
著書にも書かなかった、『嫌われ仕事』をビジネスで展開するための、
営業・マーケティングの戦略部分も大公開!
独自の強みを模索する中小企業経営者には役立ちすぎる情報満載です!

唐鎌謙二(からかまけんじ)プロフィール
自分を磨く「嫌われ仕事」の法則

日本外装株式会社代表取締役。
1966年鹿児島県生まれ。
建物の雨漏りを修理するプロフェッショナル、人呼んで「伝説の雨漏りハンター」。
一級建築士やベテランの大工のような建物のプロですらあきらめる難しい雨漏りを、
最後の砦となって解決し続けているプロ中のプロ。
年間300棟以上の雨漏りの案件は97%の解決率を誇る。
2005年に日本最大の雨漏り職人ネットワーク「雨漏り110番グループ」を設立。
さらに2006年、「NPO法人雨漏り診断士協会」を立ち上げ、
専務理事として後進の指導にあたり、現在全国に約300名の雨漏り診断士を輩出している。
■著書:『自分を磨く「嫌われ仕事」の法則』(経済界)
■メディア:『おはよう日本』(NHK)、週刊プレイボーイ、
『つながるGO!GO!』(J:COMチャンネル)ほか
著書サイト http://kirawareshigoto.com/
雨漏りサイト http://www.amamori110.com/

今回お伝えする内容

ダメ人間が「嫌われ仕事の法則」で人生を大逆転
・18歳で紙袋一つ持って家出・・・・・・最低最悪のダメ人間だった暗黒の青春時代
・23歳で一念発起・・・・・・地獄の佐川急便入社が人生のターニングポイントに
・26歳で独立起業・・・・・・コネなしカネなし商品なし、何もなしの徒手空拳で起業
・32歳で雨漏りビジネスに着眼・・・・・・インターネット集客が成功して日本一に

嫌われ仕事の法則☆考え方編
・迷ったら嫌なほうを選ぶ・・・・・・判断&決断の精度を高める方法
・競争が少ない&競合が弱い市場へ・・・・・・ただの「逆張り」とは違う現実思考戦略
・ビールと紅生姜の法則・・・・・・誰でも一瞬で理解できる「嫌われ仕事」の本質
・ガヲの法則・・・・・・自分が変えられるのは自分だけ、自分を変えられるのも自分だけ

嫌われ仕事の法則☆実践・ノウハウ編
・集客と営業の基本・・・・・・ビジネスで大切なことは全て飛び込み営業が教えてくれた
・顧客は誰か・・・・・・具体的かつ明確なリアルターゲットを設定すること
・顧客視点・顧客志向とは・・・・・・自分自身も常に誰かの顧客であることを忘れない
・ビジネスの導線を設計する・・・・・・集客から成約~リピートまでの流れを止めない
・「計算できる入口」を持つこと・・・・・・チラシ、テレアポ、DM、ホームページ、etc
・絶対外さない「正しい小手先戦術」・・・・・・戦略が大事、でも戦術も等しく大事
・零細企業のインターネット集客法・・・・・・圧倒的な情報発信で第一人者の地位を獲る
・零細企業こそ「日本一」を目指せ・・・・・・なぜ目指すのか?どうやって実現するのか?
・同業者との提携・ネットワーク戦略・・・・・・統一ブランドは零細企業の最終兵器
・情報化社会は零細企業にとって千載一遇の大チャンス・・・・・・地域密着で顧客創造
・まとめ・・・・・・『嫌われ仕事』で知った仕事の本質「仕事とは感謝の交換」

★イベント概要★
『嫌われ仕事』の法則
~感謝されて儲かる最強ビジネス~
■2013年5月15日(水)
■19時00分開始(18時30分開場)
21時00分終了予定
■料金:7000円
※お申込み後にお振込先をお伝えします
■会場:「光塾」
渋谷区渋谷3-27-15 光和ビルB1
★JR渋谷駅の「新南口」から徒歩1分
→埼京線への乗り替え連絡通路で新南口へ
★渋谷駅前のロータリーからは徒歩5分
→明治通りを恵比寿方面に400メートル進み歩道橋と靴屋のある角を右折
渋谷三丁目郵便局の隣り/1Fがドトールのビル)
↓ 地図はこちらクリック
http://goo.gl/maps/oiaZO

お申し込みはこちらから


▲ ページの先頭に移動


終了しました!

ご来場ありがとうございます!!

本日開催です!
残席アリ

お問合せは 09018582791
または
info@school-superbreak.com
までお気軽に!


渡邉美樹、高橋がなりを輩出した質実剛健マネジメントとは?

都知事選出馬も話題になったワタミ創業者=渡邉美樹さん、マネーの
虎やソフトオンデマンド(→国立ファーム)で有名な高橋がなりさんといった、
質実剛健かつ超個性的な起業家を輩出したことでも知られる佐川急便。

かくもインパクトある人材を輩出するだけの熱を帯びた社員マネジメント
とはいかなるものか!?

佐川急便で管理職と社内研修講師として1200名以上を教育・トレーニング
した鬼軍曹が、その秘密をお話します!

======================

ドラッカーのブームによって「マネジメント」という単語
の意味が改めて見直されていますが、理論だけでは
なかなか現場は回りません。

また、「ゆとり社員」「スイーツ社員」「シュガー社員」
ぶらさがり社員」などに対して「今時の若い人は…」
などと愚痴っていても業績は上がりません。

従業員ひとりひとりの「やる気スイッチ」を入れ、
実際に現場を機能させるためには、具体的にどうしたら
よいのか、どのように接すればよいのか、どのような
ことばをかければよいのか
、非常に悩んでいる
経営者や管理職もちろん、役職に関係なく現場を牽引
すべき立場の方や、新入社員の教育担当の方等も多い
と思います。

この点、通常「問題あり」「扱いづらい」「ややこしい」と
される社員さえも激変させ戦力化し、組織を機能させ、
業績の向上に結びつけてゆくのが、佐川急便のマネジメントです。

普通の企業であれば到底採用しないであろうさまざま
な問題を抱えた「ブラック社員」を採用しても、顧客に
対しては感じよい好青年に、社内では課された目標
数値もクリアするようなセールスドライバーに育て上げる
佐川急便のマネジメント。

ブラック社員がなぜあなたに対して心を開くのか?

ブラック社員の「やる気スイッチ」はどんな瞬間にONになるのか?

その秘訣・佐川流メソッドの秘密に迫ります!

講師は今年1月に出版した著書「ブラック社員がこんな
に!動く 佐川急便の『マネジメント』」
が早くも3刷り
(アマゾンでビジネス部門1位、総合4位)という好評を
博している大重寛さんです。

佐川急便に20年在籍し、さまざまな上司・先輩に学び、
また自らも管理職や社内研修の講師として1200人以上
の部下・後輩を指導した、まさに佐川急便流のマネジメント
・佐川DNAの継承者です。

★大重 寛 (おおしげ ひろし)プロフィール


1967年大阪出身。
運送業経営支援コンサルタント。
平成元年、佐川急便大阪支社入社。
セールスドライバーとして営業所内での最優秀新人
賞を獲得。
その後、組織の売上管理やマネジメントを経験。
兼任で関西支社の教育担当にも任命され、数多くの
研修・教育指導に全力を注ぐ。
在職中に携わった研修生は1200名以上。
現在は、運送会社経営支援コンサルタントとして、
現場第一主義を掲げ、クライアントの制服を着用し、
現場にどっぷりと浸かったコンサルティングを展開。
ガテン系企業やサービス業を中心に佐川DNAを広め
ている。
■著書
「ブラック社員がこんなに!動く 佐川急便の『マネジメント』」(東邦出版)

★イベント概要
『ドラッカーを超える!佐川急便の「マネジメント」』
~「ゆとり」「スイーツ」「ぶらさがり」の「やる気スイッチ」をONにする~

■2011年6月1日(水)
■19時30分開演(19時00分開場)
  21時30分終演予定
■料金:3000円(当日受付でお支払いください)
■会場:Seminar Studio マナビヤ 
渋谷区渋谷2-7-13  ネオメット青山3F
(「ちゃんこ玉海力」並び・1Fはイタリアン「NAPOLIMANIA」とカフェ「MANX」
 ・2FはBAR「GUDEN」)
・各線「渋谷駅」宮益坂方面の出口より徒歩10分
(宮益坂を上がる→青山通りを青山方面へ→スターバックスカフェ横の路地を入る
→電気店の角を左折→右手の6軒目ビル3F

google マップはこちらをクリック


↑ 会場外観


↑ 建物入口/階段を上がってください

お申込みはこちらから!


▲ ページの先頭に移動